船乗り込み

昨日は、来月博多座で上演される大歌舞伎に向けて船乗り込みが開催されました。

出演される役者さん方が華やかに紹介され

見ている私たちも自然に笑顔になってしまいます。

今回もお友だちの紹介で

着物で参加すれば良い席を用意するよ

という甘い言葉に乗っかって

川端商店街での口上の時には目の前に菊五郎さん、左團次さん、時蔵さんが乗る船が停泊するという

超超VIP席で楽しむことができました。

パワーをもらった~( ☆∀☆)

作品作りに追われる毎日から離れ

素敵な時を過ごすことができました♪

昨日の船乗り込み(その後出席した博多織工業組合の総会)と今日の午前中のミーティングまでが

前から入っていた用事で織りノルマのための日程計算に入っています。

これから6月8日まで、半日も削れないくらいギリギリの日程で作業をしなければなりません。

そうじゃないと、6月9日の歌舞伎のチケットを誰かに譲ることになってしまう。

昨日パワーをもらったからね。

頑張ります!

この写真のどこかに、ニヤけた私が写ってます(笑)

船乗り込み” への2件のコメント

  1. 今回、博多織工業組合様にご相談の上で、会社(2年前創業)の宣伝用うちわに博多織献上柄をプリントさせて頂きました。私は、現在宮崎県に住んでますが、博多山笠にも参加しており、宮崎の地で、故郷の宣伝を自分なりにしております。これからも、博多織が、広く末永く次世代に受けつがれるよう祈念いたしております。

    ちなみに、菊五郎さんの幟を持っている、禿げ頭が私です。

    いつか、山笠用の帯を作って頂けるように、頑張ります。

    • 森さま、コメントをありがとうございます。

      菊五郎さんと一緒に船に乗っていらっしゃったとは!!
      私たち観客とは全く違う光景を目にしているんでしょうね。
      森さまなど関係者の方々のおかげで、楽しい時間を過ごさせていただきました。

      また、博多織をご贔屓にしていただいてありがとうございます。
      私も、博多織を次の世代に繋いでいけるように、頑張ります!

      宮崎で、博多の宣伝をお願いいたします♪

森 清造 (モリ キヨゾウ) にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>