日常に戻る

先週はとても慌ただしかったのですが

今日から日常に戻りました。

やりかけのタテツギから作業再開です。

6月10日から整経の機械を借りる予約を入れているので

それまでにイマジンワンワールドの「赤道ギニア」の帯を織り終えなくては!

その間、お誘いいただいた歌舞伎役者の船乗り込みや

組合の総会、その他ミーティングなどで外出しないといけない日があります。

そして、6月13日で車検が切れる車の処理などあり

日程はギリギリで動いています。

これ以上予定が入りませんように!!

今朝、お願いしていた赤道ギニア用の紋紙を取りに行きました。

うーん、枚数が多い・・・

でも、頑張るよ~

愛知県半田市へ

さが美アピタ阿久比店でのアテンドのために

5月16日~19日の間、愛知県に出張中です。

店舗で接客をさせていただくことは

毎回多くを学ぶことができ

また手織りの博多をアピールするための良いチャンスです。

なので、今回もしっかり頑張ろうと思います。

そして、出張中はその土地をぶらぶら歩きをするのが楽しみです。

アテンドが終った後の時間なので、観光地などは閉館しているところばかりなのですが

それでも出張がなければ行く機会がないであろう場所を散歩するのは

出張中の気分転換になるので楽しいものです。

今回は、ホテルがある半田市をぶらぶらしています。

半田市は「蔵のまち」ということで

半田運河沿いには美しい風景を見ることができました。

映画「姿三四郎」のロケ地にもなった半田運河。

思いがけず良いところを見つけた気分です。

今日は表彰式へ

今日、福岡市役所のロビーで

第63回新作博多織展の表彰式に出席しました。

今まで新作展には出品していなかったので

こういうことが行われていたのかと新鮮な気持ちです。

そのまま夕方まで会場当番なので

他の受賞作をしっかり見せていただきます。

そして、新作博多人形展も同じく表彰式で

博多人形の受賞作品も展示されています。

博多人形の美人ものがどんどん少なくなってると感じるなか

受賞作品は美人ものがたくさん!!

やっぱり美しいですねぇ。

賞状を丸めてケースに入れた後に

写真を撮ればよかった!

と気がつきました。

丸く形がついちゃってる(笑)

令和元年

平成が終わり、令和の時代がやってきました。

昭和生まれの私。

メディアではこういう状況だと

とても古い人間になってしまったような気分だという風潮になっていますが

私自身としては何も変わらず

お祭り騒ぎのテレビ放送を

マスコミに踊らされてる気がするなぁと静観していたりします。

でも、そんな自分に

つまらないオバサンだなぁ

と冷めた突っ込みを入れる自分もいます(笑)

というのも、GWの10連休も普段通りに過ごしているからかもしれません。

ただ、平成の最後に帯を織り終わり

令和に入って新たに帯を織り始めるという

とても気持ちが良いスタートを切ることができました!

今日はヨコ糸の管巻きをし

でも、さすがに令和元年の始まりに機音を響かせるのはご近所さんに対して気がひけるので

管巻きが終った後の織り作業はお休みにしました。

新しい時代。

平和で穏やかな時代になることを

ただただ祈ります。