ふるさと館

今月2度目のふるさと館の実演に入っています。

18日から30日まで。

ここ数日、明らかに人出が多くなってきているように感じます。

コロナも心配ですが、経済活動も進めていかないといけないですもんね。

感染対策をしつつ、日々を楽しむことも大切です(^-^)

実演をしている建物の2階は、関係者以外は立入禁止です。

実は、実演者などの休憩室になっています。

2階から見えるちいさな日本庭園も、またいとをかし・・・

日本伝統工芸展

第67回日本伝統工芸展の入選通知を受けとりました!

出品するかを迷い、締切日ギリギリに申し込んだのですが

挑戦してみて良かった~。

地区ごとの西部伝統工芸展には何度か出品していましたが

本展となる日本伝統工芸展はレベルが高すぎて今まで躊躇していました。

今回、初出品で入選できたことはとってもとっても嬉しいですが

この幸運をおごらず

これからもしっかりキッチリ頑張っていこうと思います

p(*^-^*)q

実演中

昨日から博多町家ふるさと館で博多織の実演をやっています。

先月実演に入ったときは、大雨が続いていて暗~いジメジメしていた館内が

今回は梅雨が開けて、暑い「夏」になっていました。

正直、コロナの拡大が心配ではありますが

実演はしっかりと頑張りますよ~

博多町家ふるさと館

7月から4年ぶりに

博多町家ふるさと館での機織り実演に復帰しました。

昨日は初日。

観光業ではコロナの影響はまだまだ続いるようですが

お客様はチラホラいらっしゃいました。

実は、実演で織る帯と、私が普段織っている帯とでは

同じ手織り博多織でも技法が違います。

4年ぶりの平地。

織り終わって機から帯を切り下ろすまで

その出来具合は分かりません。

どうかちゃんと織れていますように・・・

6月になりました

新型コロナウイルスでの色々な制限が解除されて

世の中は今までの生活リズムに戻りつつあるのかな。

私は、コロナでも普段と変わらず生活が出来ていましたが

ここにきて制限がかかっていた間に出来なかった糸染めや整経などの準備作業が

響いてくるようになりました。

7月から実演の仕事が入ってくる予定もあり

どこで整経を入れるか、そうなると糸染めはいつ発注するか

なかなか決めることができない・・・

近隣の北九州市では新型コロナウイルスの第2波がきているようでもあり

でも、とにかく前には進まないとね。

2016年の誕生日祝いで友人からプレゼントしてもらったエアプランツが

今年初めて花を咲かせています。

初めて見るような花!!

シュッとしてて色が綺麗♪♪♪

でも、1日で枯れちゃうんです。

今朝は2つ目の花が咲きました。

あといくつ咲くかな~

ゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークは

stay home week

ということで、どこにも行かず家で作業などやっています。

とはいえ、コロナの影響で次に織機にかけるタテ糸の準備を進めにくい状況のなか

今織っているものをどんどん織り進めると

その準備を追い越し、することが無くなる「空き」の時間ができてしまうので

あまり進めない方がいいかもよ、という悪魔の囁きが聞こえてきて

作業ペースが自然と落ちているのも事実です。

とりあえず、カレンダーが赤字印刷の5月6日までは織り作業をやめて

管巻きなど他の作業をしておきます。

帯のデザインも考えないといけないんだけど・・・

ちょっと前にこの商品を狙ってやったガチャガチャ。

すごく気に入っています。

デザインのアイデア、なかなか出てこないんですよね~

リラックスしなきゃ!!

目線をずらすと↓↓↓

アイデアが出てくる(○_○)!!

ウジャウジャ(虫嫌いさんは要注意!!)

動物、草花、昆虫などを観察するのが大好きな私は

気分転換のためによく自宅の庭をウロウロしています。

今日も色々と見回っていたのですが

その時に小さなカマキリを見つけました!

まだ孵化して数日くらいの小さな小さなカマキリ。

可愛いなぁと思いつつ見ていたのですが

ふと、去年の秋に見つけたカマキリの卵鞘はどうなったかな?と気になったので

さっそく見に行くと・・・

「孵化の最中だー(*≧∇≦)」

気分が上がる出来事でした♪♪♪

ウジャウジャ(笑)