日本伝統工芸展

第67回日本伝統工芸展の入選通知を受けとりました!

出品するかを迷い、締切日ギリギリに申し込んだのですが

挑戦してみて良かった~。

地区ごとの西部伝統工芸展には何度か出品していましたが

本展となる日本伝統工芸展はレベルが高すぎて今まで躊躇していました。

今回、初出品で入選できたことはとってもとっても嬉しいですが

この幸運をおごらず

これからもしっかりキッチリ頑張っていこうと思います

p(*^-^*)q

実演中

昨日から博多町家ふるさと館で博多織の実演をやっています。

先月実演に入ったときは、大雨が続いていて暗~いジメジメしていた館内が

今回は梅雨が開けて、暑い「夏」になっていました。

正直、コロナの拡大が心配ではありますが

実演はしっかりと頑張りますよ~

整経

今日から場所をお借りして整経の作業に入ります。

まずは糸繰りからスタート。

実は、今回は落ち着いたトーンの配色を予定していたのですが

糸の染色を発注する前にコロナの自粛期間に入ってしまい

その間に配色の気分が全く変わってしまいました。

新たに選んだのはパステルカラー。

世の中が大変な時は、せめて色は明るく

という深層心理なのかなぁ。

そして、明るい色を探す時は

いつもこの3色を選んでしまいます。

他にもいっぱい違う色の見本は持っているのです・・・が

いつも同じ色。

結局好きなんでしょうね。

糸の状態では結構濃く色が出ていますが

帯として織っていくとグッと色が薄く見えてきます。

何度も使ったから、色の癖もお見通しです。

博多町家ふるさと館

7月から4年ぶりに

博多町家ふるさと館での機織り実演に復帰しました。

昨日は初日。

観光業ではコロナの影響はまだまだ続いるようですが

お客様はチラホラいらっしゃいました。

実は、実演で織る帯と、私が普段織っている帯とでは

同じ手織り博多織でも技法が違います。

4年ぶりの平地。

織り終わって機から帯を切り下ろすまで

その出来具合は分かりません。

どうかちゃんと織れていますように・・・

整経終了

整経作業が昨日終わりました!

縞が細かくて戦々恐々としていた軸も

1日半くらいで無事に終えることができました。

良かった~。

でも、中途半端な縞よりも細かすぎる縞の方が

常に緊張感があって私には合っているかもしれない

な~んて思ってしまいました。

ただ、間違いなく完璧に終えているかどうかは

タテツギが終わるまで分からないんですけどね。

とりあえず、連休前に終わって気分はスッキリです(^-^)

整経

昨日から機械(と場所)を借りて整経作業を行っています。

昨日は糸繰りをして、今日から整経機を回し始めました。

今回は、今まで私がやったことがないくらいの細い縞の組み合わせを考えているので

どれくらい時間がかかるか分かりません。

まずは時間がかからないものから始めて

最期の取って置きで縞々を頑張ります。

自分で縞を設計しておきながら、戦々恐々としている(笑)

展示会が終わりました

昨日、博多織ており作家展~手から手へ~が終わりました。

会期中、働き方改革のため近くのお店が一斉に休業になるという日が2日続いたり

福岡でコロナウイルスの感染が確認されたりと不安な要素が続きましたが

それでも新聞などを見てわざわざ足を運んでくださるお客様もいたりして

無事に終わることができました。

7日間は長いようで、でもあっという間に終わった感じです。

来年もこの時期に開催することが決まっています。

また1年間、展示会に向けて頑張ろうという元気をもらいました。

今日は色々と後始末をし、明日はお休みということにして博多座に行ってきます。

そして明後日からまた織って織って、織りまくります!

でも、その前に確定申告もやらなくちゃ…

展示会が始まりました

今日からアクロス福岡の匠ギャラリーにて

博多織ており作家展~手から手へ~

が始まりました。

昨夜から雪の予報などが出て天気を心配していましたが

朝からの搬入にも間に合い

無事にオープンすることができました(^-^)v

今年もイマジンワンワールドキモノプロジェクトで制作した袋帯も展示し

入口がとても華やかです♪

小物も新作をたくさん作ったつもりです。

今日から1週間、頑張ります!!!!!

展示会のお知らせ

毎年2月にアクロス福岡匠ギャラリーで開催している

博多織ており作家展~手から手へ~

を今年も開催いたします。

自分たちで主催する展示会なので

帯だけではなく小物もたくさん準備ができるよう力が入ります!

新しい何かも入れていかないとね。

あと2週間。

しっかりと準備をいたしますo(`^´*)