織るぞ!

タテツギ終わった!

ヨコ糸の管巻きも終わった!

やっと今年最後の帯を織り始めまれます。

今年中に織り終えたいけど

諸々のスケジュールを考えるとギリギリだね・・・

ギリギリでスケジュールを組んだとして

もしイレギュラーで何か用事入ってくると猛烈にストレスを感じてしまう私。

年末年始だから絶対に仕事以外のこともお願いされるだろうし・・・

目標は目標として、でも焦ってキズものを織るのも嫌なので

臨機応変、頑張りまーす。

寒いはずだ・・・

工房の中が寒い・・・

窓を見ると、外は雪が降ってるようで(すりガラスだからハッキリ見えない)

白いものがフワフワ舞っています。

温度計を見てみれば、工房の中は7度に達していませんでした。

寒いわけだ(笑)

出張から帰って来て、タテツギをしています。

パステルカラーのタテ糸から、渋~い濃い色のタテ糸に変わります。

新柄はワクワク♪

早く結んでしまおう!

気がつけば師走だ!

前回ブログを更新したのがついこの前のような気持ちでいましたが

実はかなり時間が経過していることに気がつきました。

その間に、整経をしたり、ふるさと館の実演に入ったり

色々と活動はしていたにも関わらず

ブログ用の写真を撮って満足していました

自分に!!喝!!です(;^∀^)

今週木曜日から出張で愛知県に行きます。

これが今年最後の大きなイベントになりそうです。

新型コロナの影響が心配ではありますが

とにかく明るく頑張ってこようと思っています。

出張前、帯を織り終わった後の残りのタテ糸で

小物用のハギレを織っています。

薄い色味で献上柄を織り込んでいます。

このハギレも刺繍用として使う予定。

明日には残りのタテ糸も織り終わりそうなので

出張から帰ってきたらすぐにタテツギに入り

今年中に新柄の帯を1本織り終えたいと思っています。

キモノ プロジェクト

数年前から、世界の国をイメージした着物を作るという

イマジンワンワールド キモノプロジェクト

に参加させてもらっていましたが

全ての国の着物が完成したということで

全てが披露された展示会に行って来ました。

全213の国と地域の振袖、帯、帯揚げ、帯締めが展示された会場は

すごく見ごたえがあり、圧巻でした!

そして、とってもお客さんが多く賑わっていました。

会場全体の写真は撮り忘れてしまったのですが

私が制作した8ヵ国の帯は、写真におさめてきました。

本当は、見えていない裏の柄も凝っているんですけどね(笑)

しかも、ガーナは主催者の意向であえて裏柄が展示されていたりして。

でも、参加させてもらえたことに

心から感謝です\(^o^)/

カザフスタン共和国

ブルガリア共和国

ガーナ共和国

モルディブ共和国

ベラルーシ共和国

ブルネイ ダルサラーム国

赤道ギニア共和国

ウルグアイ東方共和国

日本伝統工芸展

第67回日本伝統工芸展の入選通知を受けとりました!

出品するかを迷い、締切日ギリギリに申し込んだのですが

挑戦してみて良かった~。

地区ごとの西部伝統工芸展には何度か出品していましたが

本展となる日本伝統工芸展はレベルが高すぎて今まで躊躇していました。

今回、初出品で入選できたことはとってもとっても嬉しいですが

この幸運をおごらず

これからもしっかりキッチリ頑張っていこうと思います

p(*^-^*)q

実演中

昨日から博多町家ふるさと館で博多織の実演をやっています。

先月実演に入ったときは、大雨が続いていて暗~いジメジメしていた館内が

今回は梅雨が開けて、暑い「夏」になっていました。

正直、コロナの拡大が心配ではありますが

実演はしっかりと頑張りますよ~

整経

今日から場所をお借りして整経の作業に入ります。

まずは糸繰りからスタート。

実は、今回は落ち着いたトーンの配色を予定していたのですが

糸の染色を発注する前にコロナの自粛期間に入ってしまい

その間に配色の気分が全く変わってしまいました。

新たに選んだのはパステルカラー。

世の中が大変な時は、せめて色は明るく

という深層心理なのかなぁ。

そして、明るい色を探す時は

いつもこの3色を選んでしまいます。

他にもいっぱい違う色の見本は持っているのです・・・が

いつも同じ色。

結局好きなんでしょうね。

糸の状態では結構濃く色が出ていますが

帯として織っていくとグッと色が薄く見えてきます。

何度も使ったから、色の癖もお見通しです。

博多町家ふるさと館

7月から4年ぶりに

博多町家ふるさと館での機織り実演に復帰しました。

昨日は初日。

観光業ではコロナの影響はまだまだ続いるようですが

お客様はチラホラいらっしゃいました。

実は、実演で織る帯と、私が普段織っている帯とでは

同じ手織り博多織でも技法が違います。

4年ぶりの平地。

織り終わって機から帯を切り下ろすまで

その出来具合は分かりません。

どうかちゃんと織れていますように・・・

整経終了

整経作業が昨日終わりました!

縞が細かくて戦々恐々としていた軸も

1日半くらいで無事に終えることができました。

良かった~。

でも、中途半端な縞よりも細かすぎる縞の方が

常に緊張感があって私には合っているかもしれない

な~んて思ってしまいました。

ただ、間違いなく完璧に終えているかどうかは

タテツギが終わるまで分からないんですけどね。

とりあえず、連休前に終わって気分はスッキリです(^-^)