八月も半ば

アッという間にお盆も過ぎて

残暑といわれる季節になりました。

今も昔も家族の仕事はお盆期間が夏休みというわけでないし

私のOL時代もお盆=お休みではなかったので

仏壇の設えたりお坊さんがお経をあげにきていただいた時にはお盆を感じますが

それ以外は通常営業です。

とはいえ、お盆期間中に機音を響かせるのはご近所さんに心苦しいので

12日までに帯を織り終え

13日からは織り以外の仕事をしていました。

それでもデザインを描いたり、機のメンテナンスをしたりで時間はすぐに過ぎますし

小さな事務仕事も集まれば結構な量になり

織ることに追われずにこれらのことをこなすには

ちょうどいい時間になりました。

来週は整経ウィークなので

そのまま新たに帯を織り始めずに

気になっていた小さなことを片付けていこうと思います。

管巻き

新柄の1本目を織り終えて

2本目のための管巻きをしました。

この1本目、本来なら6月末に織り終える予定で動いていたのに

途中で織機の補修のために一から織り直したり

そうこうしているうちにアテンドとか出張が立て続けに入ってきたり

小物作りや図案を考えていたりするうちに

結局1ヶ月もずれこんでしまいました。

まぁ遊んでいた訳ではないし何事も勉強と思い直して

残りの帯を織っていきたいと思います。

お盆明けには次の帯の整経予定。

忙しいのも有難い思わなきゃね。

上京中

7月12日から青山スクエアで

若手匠衆~夏~

という企画展が開催中。

そのpart1に参加中で

アテンドとして昨日から会場に来ています。

今までは女匠衆という企画でしたが

今回は若手匠衆。

企画は違えど、色んな産地の本物の伝統工芸品が見られるので

参加者としてはもちろん、お客目線でも楽しんでいます♪

今日はpart1の最終日。

最後まで頑張ります。

坂東玉三郎下関特別公演

久しぶりのブログの更新!!

元気に作業はしていましたが

工房にこもって黙々とこなしていたので、更新を忘れていました(笑)

そして今日は

『坂東玉三郎下関特別公演』

のロビーで、博多織の帯や小物を販売させてもらうために

下関市民会館前に来ています。

現在は開場前。

活気があり、そわそわした雰囲気もあり

でもワクワクして開場を待っています。

仕事だけど、この雰囲気を楽しもう(^^)d

整経ウィーク

今週は整経ウィーク!!

昨日から今日の午前中まで糸の準備をして

今日の午後から整経機を使って作業を始めました。

昨日、染め上がった糸を見た手織りの仲間から

「新海さんらしい色やね」

と言われました。

好きな色とか全く意識はしていませんが

自分にとって心地良い色というのは

やっぱり個性として自然と出てくるのかな。

まだまだ作業は始まったばかり。

気を引き締めて、失敗しないように頑張ろう!

日常に戻る

先週はとても慌ただしかったのですが

今日から日常に戻りました。

やりかけのタテツギから作業再開です。

6月10日から整経の機械を借りる予約を入れているので

それまでにイマジンワンワールドの「赤道ギニア」の帯を織り終えなくては!

その間、お誘いいただいた歌舞伎役者の船乗り込みや

組合の総会、その他ミーティングなどで外出しないといけない日があります。

そして、6月13日で車検が切れる車の処理などあり

日程はギリギリで動いています。

これ以上予定が入りませんように!!

今朝、お願いしていた赤道ギニア用の紋紙を取りに行きました。

うーん、枚数が多い・・・

でも、頑張るよ~

今日は表彰式へ

今日、福岡市役所のロビーで

第63回新作博多織展の表彰式に出席しました。

今まで新作展には出品していなかったので

こういうことが行われていたのかと新鮮な気持ちです。

そのまま夕方まで会場当番なので

他の受賞作をしっかり見せていただきます。

そして、新作博多人形展も同じく表彰式で

博多人形の受賞作品も展示されています。

博多人形の美人ものがどんどん少なくなってると感じるなか

受賞作品は美人ものがたくさん!!

やっぱり美しいですねぇ。

賞状を丸めてケースに入れた後に

写真を撮ればよかった!

と気がつきました。

丸く形がついちゃってる(笑)

令和元年

平成が終わり、令和の時代がやってきました。

昭和生まれの私。

メディアではこういう状況だと

とても古い人間になってしまったような気分だという風潮になっていますが

私自身としては何も変わらず

お祭り騒ぎのテレビ放送を

マスコミに踊らされてる気がするなぁと静観していたりします。

でも、そんな自分に

つまらないオバサンだなぁ

と冷めた突っ込みを入れる自分もいます(笑)

というのも、GWの10連休も普段通りに過ごしているからかもしれません。

ただ、平成の最後に帯を織り終わり

令和に入って新たに帯を織り始めるという

とても気持ちが良いスタートを切ることができました!

今日はヨコ糸の管巻きをし

でも、さすがに令和元年の始まりに機音を響かせるのはご近所さんに対して気がひけるので

管巻きが終った後の織り作業はお休みにしました。

新しい時代。

平和で穏やかな時代になることを

ただただ祈ります。

修正終了

地味にポチポチやっていた紋紙修正が終わりました。

結局2日以上かかってしまった・・・

意匠図を見ただけで気になったところをまずザッと修正し

そして織っては修正、また織っては修正

袋帯で表柄と裏柄の2つの紋紙があるのですが

裏柄については大きな図案のズレに気づき

全部を彫りなおしてもらうことになりました。

そして表柄は、最終的にはヨコ糸を入れる全越し分の紋紙に手を入れた感じです。

穴を開けては、開けたところに該当する別の部分の穴を埋める。

本当に地味な作業なのですが

頭と目をフルに使い、穴を開けるのに手が痛くなる。

疲れた~ってなりますが

やっぱり修正し終わると、スッキリするし達成感もあります。

最初の修正後に試し織りをし、それを母に見せてここが気にならん?って聞いても

うーん、言われたら気になるような気もするけど、正直あんまり気にならんよ

という返事。

えーっ?それならこのまま織っちゃう?

とちょっとだけ心がグラグラしましたが

気になるなら修正、これをやっていないと

結局最後までモヤモヤしながら織ることになってしまいます。

やって良かった!!

これでヨコ糸の準備が終わったら本番織りに入ります。

今年のGWは10連休。

でも、出かける用事がない日は作業をしますよー。

ブログ停滞中

気がつけば4月も半分が過ぎたというのに

すっかりブログをサボっていました。

ブログに書けるネタは結構たくさんあったのですが

頭の中でアイデアを絞り出そうとしていることがいくつもあって

ブログのことがチラッと頭をよぎっても

すぐに忘れて考え事に戻ってしまっていました。

でもこれはプラスの思考で

追い込まれているというよりは、元気に毎日を過ごしておりました。

が、なぜ今ブログを更新する気になったのか。

気分をリセットしたくなったからです。

色んなことを考えつつ日々の作業はちゃんと進めていて

昨日タテツギが終わり、今日試し織とヨコ糸の準備をして

明日から本番だー!!と思っていたところが

試し織の途中、紋紙の修正をしなければならない箇所が出てきたのです。

まぁ多少はあるだろうなと思っていたのですが

1日じゃ終わらんやーん!!(涙)っていう量の紋紙修正・・・

小さなスマホの画面で図案チェックするのには

やはりかなり無理がありますね・・・

でも仕方がない。

ブログを更新するきっかけができたな

と気分を変えて、今から頑張ります。