12月になりました

今年もラスト1ヶ月。

今月はタテツギからスタートです。

このタテ糸で、イマジンワンワールドのキモノプロジエクトで担当する帯を制作します。

私にとってこのプロジェクトで制作する帯は8ヶ国目。

何としても今年中には織り上げたいと思っています。

ただ、今月は他にも色々と予定が入っているので

作業ができる時には集中してやらねば!!!

しっかり12月を走りきりたいと思います。

それにしても、乾燥=静電気がヒドイ。

タテツギで結んだ糸も、静電気でボワッと広がっています。

イベントウィーク

今週末は、博多織求評会が例年どおり博多区の承天寺で開催されます。

そして同時期に中央区の松楠居にて

私達手織りの博多織グループと東京友禅の女性作家さんたちによるグループ展も開催します。

このグループ展は去年に続き2回目。

どちらも、私もお客さん目線で楽しみです(笑)

今日は承天寺、明日と明後日は松楠居で楽しくアテンド頑張ります。

今日から整経

今日から整経のために、工房の外での作業になります。

まずは糸繰りからスタートです。

実は手帳には今日からと記載していたのに

勝手に記憶の中で明日からになっていました。

たまたま昨日の夜に手帳を広げて

え!?

となり、今朝8時30分になってすぐに日程を電話で確認して

それから染めあがっていた糸を慌てて取りに行くという失態(;^ω^)

ま、気づいただけ良しとしましょう。

先ほどスマホのアプリを更新したら

ブログが書き込めるようになっていました。

ネット経由でログインしてからのブログの更新は面倒くさいなぁと思っていた矢先のことで

よかったよかった(^o^)

小物の展示会開催中

博多旧市街ライトアップウォーク2019の開催に合わせて

御供所町のおりおり堂にて、小物の展示販売会を開催中です。

博多織カレッジ同期生の盛かおるさんとの二人展で

ライトアップウォーク時期には毎年行っています。

特に告知などはしていませんが

来てくださるお客様は多い!

それだけライトアップウォークが博多の恒例行事として定着しているということですね。

八月も半ば

アッという間にお盆も過ぎて

残暑といわれる季節になりました。

今も昔も家族の仕事はお盆期間が夏休みというわけでないし

私のOL時代もお盆=お休みではなかったので

仏壇の設えたりお坊さんがお経をあげにきていただいた時にはお盆を感じますが

それ以外は通常営業です。

とはいえ、お盆期間中に機音を響かせるのはご近所さんに心苦しいので

12日までに帯を織り終え

13日からは織り以外の仕事をしていました。

それでもデザインを描いたり、機のメンテナンスをしたりで時間はすぐに過ぎますし

小さな事務仕事も集まれば結構な量になり

織ることに追われずにこれらのことをこなすには

ちょうどいい時間になりました。

来週は整経ウィークなので

そのまま新たに帯を織り始めずに

気になっていた小さなことを片付けていこうと思います。

管巻き

新柄の1本目を織り終えて

2本目のための管巻きをしました。

この1本目、本来なら6月末に織り終える予定で動いていたのに

途中で織機の補修のために一から織り直したり

そうこうしているうちにアテンドとか出張が立て続けに入ってきたり

小物作りや図案を考えていたりするうちに

結局1ヶ月もずれこんでしまいました。

まぁ遊んでいた訳ではないし何事も勉強と思い直して

残りの帯を織っていきたいと思います。

お盆明けには次の帯の整経予定。

忙しいのも有難い思わなきゃね。

上京中

7月12日から青山スクエアで

若手匠衆~夏~

という企画展が開催中。

そのpart1に参加中で

アテンドとして昨日から会場に来ています。

今までは女匠衆という企画でしたが

今回は若手匠衆。

企画は違えど、色んな産地の本物の伝統工芸品が見られるので

参加者としてはもちろん、お客目線でも楽しんでいます♪

今日はpart1の最終日。

最後まで頑張ります。

坂東玉三郎下関特別公演

久しぶりのブログの更新!!

元気に作業はしていましたが

工房にこもって黙々とこなしていたので、更新を忘れていました(笑)

そして今日は

『坂東玉三郎下関特別公演』

のロビーで、博多織の帯や小物を販売させてもらうために

下関市民会館前に来ています。

現在は開場前。

活気があり、そわそわした雰囲気もあり

でもワクワクして開場を待っています。

仕事だけど、この雰囲気を楽しもう(^^)d

整経ウィーク

今週は整経ウィーク!!

昨日から今日の午前中まで糸の準備をして

今日の午後から整経機を使って作業を始めました。

昨日、染め上がった糸を見た手織りの仲間から

「新海さんらしい色やね」

と言われました。

好きな色とか全く意識はしていませんが

自分にとって心地良い色というのは

やっぱり個性として自然と出てくるのかな。

まだまだ作業は始まったばかり。

気を引き締めて、失敗しないように頑張ろう!