整経終了!!

予定よりも早く整経が終わりました。

我ながら頑張った~(笑)

タテツギが終わるまで完全に安心とはいえませんが

来週には別の方が整経機を使う予定になっているので

それまでに完全に終わらせられたことにホッとしました。

今回整経したタテ糸は、4月以降に使う予定です。

それまでに、今織機にかかっているタテ糸を早く織り終えよう!

明日から日常に戻ります(^-^)

整経は順調

今日までに、整経予定の8軸のうちの5軸が終わりました!

プラス4つ、耳用のボビンも用意しないといけないのですが

これも終了!!

ここまでは順調で、この分だと来週早々には

全てを終わらせることができそうです。

でも、ここで油断をしたらダメね。

ちょっとの油断が大きな失敗に繋がりそうで怖いので

引続き集中してやりますよ!!

と、整経は順調なのですが

スマホの写真機能は完全に壊れてしまっているようです。

常に接写モードになっている感じ。

そもそも接写モードの機能がついていない機種なので

もうお手上げです。

近くのものはちゃんと写るからいいんだけどね。

風景とか、ちょっとひいた場面を写すと

ボケボケです・・・

今日の夜は、チケットをいただいてクラシックのコンサートに行ってきました。

それで、入口のポスターを写したけれど・・・

やっぱりボケボケ(笑)

機種変しなきゃかなぁ(T_T)

整経ウィーク

今週、来週の2週間にわたって整経ウィークに入ります!

今回は整経する軸の本数が多いので

いつもの倍の日程で予定をしています。

でも本音を言えば、1日でも早く終わらせたい!!!!!

ということで、しっかりと集中して黙々とこなしていきます!

昨日から今日の午前中まで糸繰りと綛分けに時間をとってしまったので

今日の午後から整経本番にはいります。

昨日から、スマホの写真のピントがおかしくなっています。

画面全部がボケボケになったり

ピントが変なところにしか合わなくなってしまったり・・・

スマホの気まぐれでありますように(故障じゃありませんように)。

糸染め

イマジンワンワールド用の帯のデザインが決まり

糸染めの発注準備に入りました。

来月に整経をする予定ですが

今回は2ヵ国分をまとめて整経するので

糸染めも2ヵ国分。

鮮やかな色の見本が並ぶと、楽しくなります♪

ただ、2ヵ国ともに使う色があったりすると

何色を何綛染めるかの計算がこんがらがってしまうので

慎重に、何度も確かめながらの作業になりました。

学生の頃から、数字の計算が苦手で苦手で・・・

間違っていませんように!!!!!

手から手へ

2月18日から24日まで

この時期恒例となった

「博多織ており作家展~手から手へ~」

を開催します。

今年も、岡部由紀子さん、近藤啓子さんと私の3人の作品を

展示、販売いたします。

これまた恒例となった、ミニがまぐち制作ワークショップも行います。

そして、今年は私たちも参加させていただいている

イマジン ワンワールド KIMONOプロジェクトから

私たちが制作した作品をお借りして

ホンジュラス(岡部)、シンガポール(近藤)、ブルガリア(新海)の帯と

ガーナの着物(大島紬)と帯(新海)

を展示いたします。

先日まで頑張っていた小物作りは、この展示会に向けてのものでしたp(^-^)q

タテツギ終了

タテツギが終了しました。

前回はイマジンワンワールド用の鮮やかな袋帯を織っていたので

鮮やかなタテ糸から、八寸らしい落ち着いたタテ糸に変わりました。

明日試し織をして、行ける!と思ったら一時中断して

春に織る予定の、イマジンワンワールド用の袋帯のデザインを描きます。

私にとって、イマジンワンワールドでは7ヵ国目の帯になります。

タテツギを終えた帯も早く本番を織りたいので

デザインもテキパキ仕上げようと思っています。

デザインの候補は、すでに頭の中にあるしね。

実際に描いてみて、これまた行ける!ってなればいいなぁ~。

こればっかりは描いてみないと分からないけど

とりあえず、妥協は無し、納得がいくものを作りますよ!!

一段落

小物作りが、やっとやっと一段落しました。

正確に言うと全く終わってはいないのですが

裁断やミシンがけなど、日中に工房でやる作業が終わったところです。

あとは、夜自宅でチクチク針仕事をして仕上げるのみです。

まぁこれもかなり時間がかかるのですが(笑)

今回は小物の在庫がほとんど無いところからスタートしたので

かなりの数量を作ることになり

結果、すごく時間がかかってしまいました。

でも、自分なりに真面目に制作できたので

かなり達成感があります!!

頑張った~(笑)

これで、織機に残っていたタテ糸で次から使える小物用の生地を織って

新柄用のタテツギの作業に入ります。

ただ、タテツギをして試し織を終えたら

本番を織る前に、その次に制作する帯のデザインを描かなきゃです。

3月に入れている整経の予定から逆算すると

早くデザインも完成させないと糸染めが間に合わない。

本来なら夜に行うデザインの作業。

今は、DMの宛名書きや小物類作りのために夜の時間を使うので

仕方がないかな。

春にかけてバタバタが続きますが

遊ぶときにはしっかりと遊んで気分転換を入れながら頑張りまーす。

整経

今週は整経ウィーク。

昨日は糸繰りをして、今日から整経に入りました。

ただ今日はトラブル続き・・・

原因は静電気であったり整経機であったり。

整経機の不調で3時間ほどロスしたのは想定外です。

でも機械トラブルというものは、原因を突き止めてちゃんと使えるようになると

それはそれで気分はスッキリするし

勉強になった~という達成感があるから不思議です。

今日もコレだ!!という箇所が分かったので

あまり気分は沈んでいません。

遅れた分は明日から取り返せばいいのよ。

あとは静電気。

これが厄介者です。

考え方次第

タテ糸を上げ下げするための棒刀という部品を吊っている糸が切れていることに気づくのが遅れてしまい

結局3寸ちょっと、12センチくらいを織り戻す(ほどく)ことになりまし。

気づいた瞬間は、ガーンって文字が頭から出てくるんじゃないか?ってくらいショックです。

柄が多く出ている色のタテ糸ならもうちょっと早く気がついたかもしれませんが

あまり表に出ていない色だったので、気づくのが遅れました。

織り戻す作業は、織り進む作業の倍近く時間がかかります。

調子良く織り進められれば、明日には袋帯の表の面を織り終わるかもと思っていたのに

これで明日は終わらないということが確定。

とっても残念・・・

でも考え方を変えると

焦って織ってたから気がづくのが遅れたんじゃないの?

3寸ちょっとで気がついて良かったやん!

焦らず集中して織りなさいよっていう警告だったのでは?

とも思えます。

そうそう、被害が小さくて良かったよ!

と思い直すことにしました。

無駄な半日を過ごしたことにもなりますが

ちょっと冷静さを取り戻しました。

焦らず丁寧に!!